another LABO 9+10+11 tour

ヤマソロワンマン at 下北club que。仕事で台風対策に追われた翌日にライブ見に出掛けるなんてアホだな……と雨雲レーダーを分単位で見ながら、ヨシッ!と現場猫気分で出掛けたのだった。おかげで酷い暴風雨に当たることなく、ホッとした。


queのサイズ感もあって、客の黒い海の向こうに浮かぶヤマジさんのloboという距離も良かった。選曲自体は6月の早稲田と近しいため「過去のあの楽曲を!」という驚きと感動は無いながらも、やっぱり聴くと泣いてしまう。悲しいメロディや歌詞でも無いのに、ただギターが鳴り唄声が聴こえるだけなのに、どうしてこんなに心が震えてしまうのだろう。宍戸さんの「ためらいのなさ」と「説得力がある」鳴りと共通の印象を感じるようになった。


前回からわずか数ヶ月でありながら、歌唱力の更なる向上がめざましく、ギターの強靭さに全く引けを取らない。むしろ「唄を聴いた」感覚が残った。これまでは唄が弱い故に生じる、良い意味での儚い切なさがあったけれど、ギターだけじゃなくこんなに歌えるなんて最強じゃない?普通50も過ぎれば、トーンダウン&テンポダウンするものだ。小山田くんでさえ「枯れた」表現になったのに、更に「加点」していく人も珍しいのではなかろうか。
バックトラックを原曲に忠実に作り込み、「after sunday」を演った後「human flow」が脳内再生されたほどだけど、「メンバーもここにいると想像して聞いてください、ナガタ、ナカニシ……そしてイズミ」と告げて演奏された「クロウル」にloboに篭って一人だけでここに到達したのではない意識を感じたのだった。
今の演奏ぶりはこれまでのセルフカバーとは異なり、「更新&追加した自分の技術」と「更新&発見した機材の技術」を駆使して「最適化」していく、まるでリマスターを人力で行なっているみたい。


と、ここまで書いて次の日。近所の花屋の店先に万年青が並んでいた。その横のボードには「敬老の日に」と書かれており、アオイ葉を長年に渡り広げるので長寿の縁起物だそう。常緑で年ごとに姿や斑を変化していく葉が特徴で、根茎は毒性。
「オモト」なる言葉を知ったのはdip 1st収録曲のタイトルで、ヒリヒリした音で「誰もさわれない空を」と唄われるゆえに刹那で儚く、青年期のモラトリアムの象徴と捉えていたけれど、植物の万年青の特性ーーー常に変化しながら長く生き続けるーーーを改めて学ぶと、真逆の意味だし、でもそれって今のヤマジさんそのものじゃないか!と気づいたのだった。勿論ご本人はあのタイトルをそのつもりで付けてないし、私の単なるコジヅケとして、若かりし日と今の日々が繋がって結果的に同一の意味を持つというのが興味深いのです。あ、万年青はマニアックな愛好家が多いそうでヤマジファンと一緒ですね(苦笑)(すみませんすみません)

f:id:mikk:20210920165641j:plain


次回は11月のdip!で年内ラストだろうか。配信は「したくない」とはっきり言うのも“らしい“けど、いずれスタジオライブをキッチリ収録して、ネットにアップしていただきたいと強くしつこく願ってます!! ちなみに、このご時世の中ライブ環境を整えてくださり感謝しているけれど、座席は前後ずらすことはキャパ的に難しいのかなあ。

楽曲はヤマジさんのツイート画像より
f:id:mikk:20210919180647j:plain:w200
https://mobile.twitter.com/dip_official/status/1439221759236968456


●6月のヤマソロ記録
mikk.hatenadiary.jp

8月、ところどころ

f:id:mikk:20210905201117j:plain:w300
f:id:mikk:20210905201209j:plain:w300
f:id:mikk:20210905201239j:plain:w300
表参道駅出口上、建物自体は古いんだなあ。
f:id:mikk:20210905201321j:plain:w300
撮影可だったのでお守りがわりに。ああ好きだなあ。
f:id:mikk:20210905201413j:plain:w300
何度見ても後ろのビルがセットのようだ。
f:id:mikk:20210905201519j:plain:w300
六本木駅近くのこのマンション解体されるの悲しい。
f:id:mikk:20210905201550j:plain:w300
原宿の旧駅舎はもうなかった。
f:id:mikk:20210905201623j:plain:w300
ここもいつまでかなあ。
f:id:mikk:20210905201645j:plain:w300
例のアー写からすると、この子は位置的に須藤さんかなあ。
sensa.jp
ちなみにタルカパンを購入しました。

8月の終わり、9月の初め

8月2日 水茄子と万願寺唐辛子ばかりの夏の夕餉。


8月3日 ウチの会社も観念して専用ノートPC「各係1台配布」でテレワーク開始。交代制で在宅勤務て。こんなやり方でも「テレワーク導入企業」に名乗りをあげるんだろうな。今日は私が“当番”で、電話などで邪魔されることなく業務をこなせるものの、邪魔されないために棍詰めてしまい、ダイニングの机も合わないからか、猛烈に首肩が凝って痛い。あとクーラーで冷えることはないけれど、窓際は案外こもるのと会社以上に飲み物取ってなかったから、この頭痛はまさか熱中症気味なのだろうか。


8月4日 荷物あるためリュックで出社。思えばこのリュック、旅のときしか使わないということはいつ以来かと考えて、2019年9月の盛岡だった。切ない。メーカーのTIMBUK2は昨年日本市場撤退してた・・・
mikk.hatenadiary.jp

同僚に頑張りすぎだよと言われて帰宅後見た朝ドラで、モネが同僚に「(人の役に立ちたいと頑張る姿が)重いよね」って言われていたのが自分に言われたみたいだった。/ 夕方ワクチン2回目接種。副作用なのか、元々の頭痛と肩首痛なのか、よくわからない状態に。


8月5日 2回目接種翌日の詳細は別途記録。ともかく世界的に「同じことを実施するにあたり、住む街により状況が異なり、人により反応が異なる」という事実を理解し、この国はマジでヤバいことを再認識した上で生きることが大切。今日聴いたアルバム。

Hildegard - Album by Hildegard | Spotify

Course In Fable - Album by Ryley Walker | Spotify

Free Advice - Album by Cindy | Spotify

Jeffrey Alexander and the Heavy Lidders - Album by Jeffrey Alexander and the Heavy Lidders | Spotify


8月6日 金曜夜にちょいちょい寄る店で夕飯を食べ、ごちそうさまでしたと会計ぎわに「こんな状況で来てもらってありがたいです」と言われて、「いやいやいや、こちらこそ会社終わって疲れたなーってこちらで食べて、癒されて、健康な体を作ってもらってて、ホントありがたく思ってます」とお伝えする。在宅勤務が増えて会社帰りに夕飯で寄る人減ってるってことなのかな。これまで通りこれからも、私の好きなものにちゃんと出会いたい。それは明日の希望になる。

今日はバンドキャンプ・フライデー! 本日リリースのコチラを。栗原さんのギターを全面に、世界がどれほど変容しても変わらない美しく気高く澄んだ音色に今回も泣く。
damonandnaomi.bandcamp.com


あとmuffinさんの1月に出たアルバムを購入。
muffin-jp.bandcamp.com



8月7日 デパートのフルーツショップで発見した、「カットフルーツ 桃」を購入、ガラスの器に入れてダージリンファーストフラッシュともにいただく、至福……。①桃食べたい ②美味しい桃を購入できる目利き力が無い ③皮剥いて切り分けることがめんどくさく、綺麗に出来るとは思えない 且つ 食べる前に疲れる ④桃はエレガントに食べたい ⑤カフェだとアイスや生クリームが必ずあるから嫌。コンポートでもなく、純粋に桃だけを食べたい。⑥適当な紅茶ではなく美味しい紅茶といただきたい。 こんな我儘な要求を叶える最適解にようやく辿り着いた。年に1回で充分だし、そんなにたくさん食べなくていいし。福島のあかつきという銘柄のもので、柔らかさと固さのバランスが良く、スッキリとした甘味でとてもおいしかった。


8月8日 台風がふたつも同時にやってくるなんて。午後雨が止んだタイミングで外へ出て夕飯の買い物。/ 料理は楽しいと思えないから美味しいものが作れないんだろうなあ。作ったもの食べてるときいつも悲しくなる。

Biased Advice - Album by EXEK | Spotify

Still Life - Album by Massage | Spotify

WASTELAND: What Ails Our People Is Clear - Album by LICE | Spotify


8月9日 台風接近。朝はとても激しい雨、止んでからは風が強くて外へ出たら店先の看板などが軒並み倒れていた。体調不良はなかった。自分のダメなところに悶々とした日。


8月10日 昼休み、クーラーで冷え切った体を解凍するために外へ出た。熱に包まれる。やはりふくらはぎの凍り具合が強い。むくみも増すからか、帰宅後靴下脱ぐとゴムの跡が痒い。/ 考え続けなければならない。バイアスがかかったまま感情的に判断していないか。/ SNSは簡単に世の中に物申すことが出来る強引なところがある。それをどう使うかは刃物と一緒なのに、大勢の人は胡瓜切ってるつもりで人を切っている、無意識に。慣れてしまうのは本当に怖い。でも怖いのは、世の中の気持ちを変えることはできないと自認することだ。



8月11日 会社休んで医者行ってから、元ブリヂストン美術館マリノ・マリーニの曲芸師とカンデンスキーの風景画見て楽しくなって、京橋から新橋に出て都バス:渋88に乗って飯倉で下車、アクシスビルへ行くもギャラリー休みでガックシ。目当てのもう一つである近くのギャラリーはやってたので無事鑑賞。三瓶玲奈さんの作品、同じ景色をずっとずっと見続けて、具象から抽象へ移行する瞬間の線と形。とても好みで憧れる世界観。


medium.com

渋谷宮下公園の現状は、その経緯も含めて今の日本の状態が集結しているようだ。事業用定期借地権が切れる30年後、世間はどのような経済で動いているのだろうか。


8月12日 1日行ってないだけなのに随分休んだ感じで、そんなに忙しくなかったのに疲れた。/ 昼に外へ出たら曇っていて暑さを感じず。夕方に雨、帰る頃は止んでいた。夕ご飯は豚汁。コマ切れではなく、大振りの切り落としにして肉を食べる汁に。元気を出そう。/ “制御不能な状況”、国そのものがそうじゃんか。国は庶民をこんなに虐めているのにお咎めなしなの?


8月13日 このところ体調良いかもと思えて嬉しい。仕事でも異動してきた人が慣れてきたようでホッとしている気持ちの影響もあるかも。/ 塾の夏期講習が会社近くの貸ホールであるらしく、小学生がビジネス街までやってくることが不憫。


8月14日 近所に珈琲豆を買いに行き、今日のブレンドの豆の構成の説明(こういう味にしたくて、○○をメインにして、△を足して〜)を聞いていると、音楽みたいだなと思ってお伝えすると、そうなんですよ!と彼がお好きなR&Bの話で例えをしてくれた。いつも良き音楽がかかっており、今日はとりわけイカすジャケのレコードがかかっていた。


8月15日 朝ごはん食べてすぐに、唐突に「本棚の整理」を始めてお昼過ぎにようやく終了。棚に!隙間が!出来た!Y氏のも合わせて売却用に3箱分。・・・達成感。1日の体力気力を使い果たしてしまい、午後は廃人。夕方雨が弱まったタイミングで近所のスーパーへ行き、夕飯は鶏肉とトマト等のお味噌汁、万願寺唐辛子焼。/ テレビで「飲食チェーン店の新商品開発の裏側」を見る。この手の見るたびに社内プレゼンで試食する上層部が全員オッサンばかりな企業は、いい加減気づいて欲しい。


8月16日 墨田区はワクチン接種の段取りが良いと話題だけど、和田永さんの活躍の発端になるなど文化支援策も良いんだよなあ。区の芯がしっかりしてて、担当職員が仕事をしやすいのかもしれない。


8月17日 この頃お腹が空く!と嬉しかったけど、夕飯がもたれ気味。あれれ。ささみとトマトとサラダセロリの酒蒸し・水茄子の塩昆布和え、何でだろか。。。


8月18日 朝から何となく怠さありつつ出勤、午前中は目を開いてられない感じ。昼には頭痛、いつもと違う痛み方が気になる。ご飯後寝てしまう。午後もそんな調子で夕方は明らかに発熱を感じる。帰宅後検温37.1°、即寝る。(翌日記入)


8月19日 熱も頭痛もなく朝を迎え、元々午前休みにしてたのでゆっくり朝を過ごし(モネもオンタイム視聴)、お昼ご飯食べてから出社し、会議2本こなし退社。いつもとタイム感が違うので変な一日。


8月20日 今日は穏やかに終わるなーと思った定時5分前、今日休みの係長席の電話が鳴り代理で取ると、他部署の無責任発言に激憤して延長タイム。課長に「mikkさんが被らなくていいんだから、気にしないで帰りなさい」と言われ、映画館に滑り込んで「全員切腹」を見る。EDのヤマジギターに昂る!急いで帰宅して、配信でMETAFIVEのライブ。随所の小山田フレーズに胸がチクチクして、辻川イズムな映像に胸が揺らいで、「don‘t move」のイントロにウッとなって体が踊り出すのに目が潤んできて、こんな感覚初めてだよと動揺して、「環境と心理」でボロボロ泣いてしまった。この1ヶ月ずっと溜め込んできた気持ちがドッと溢れたようだった。不在と不安。悲しい。とても悲しい。

www.youtube.com


8月21日 昨夜は相当自律神経がおかしくなっていて、布団に入ってからも思い出してボロボロ泣いていた。私は一体何歳なのか。/ カレー食べて焼き菓子買って、夕方tdさんのdj聴いてすっごく楽しかった! ちなみに本日はフジ配信は見ません。ウミネコ見たかったな……  / Y氏が遂にワクチン接種。倦怠感微熱腕痛。


8月22日 ライブで行った3月以来で下北。といってもユニオン見たくらいで街の外周を歩いた程度。建築中だったとこがオープンしてたり、長期休暇中の店が目についたり、変化を感じた。/ 夜は配信でヤマジワークを確認。大所帯の分厚い音の中からヤマジギターを感知し、映るたびにキャッキャするという、アイドルのファンのような気分である。選曲は例年以上にピンと来ない私であった。/ Y氏はひどい倦怠感のまま一日過ごした。


8月23日 昨日配信で見たライブはつくづくタコツボで、彼らが忌み嫌うアイツらと結局同類じゃないの?と思う部分は少なくともあった。/ それにしてもフェスのような、自分の範囲外のものをみると「人にどう見せるか」「自分の見せ方がわかっている人」「どういうものが多数の反応を得るのか」などを考えてしまうし、そういうことを見せつけられるこういう場とは背中を向けて音楽を聴き続けようと改めて強く思う。


8月24日 午後は休んで「ドライブ・マイ・カー」を見た。こういう時間の取り方をしないと絶対見る気になれない長尺(3時間!)に不安だったけど、予想以上に時間を忘れた。ラストへ向かうくだりの「瞬間」にボーッとして、この監督作で漸く(!)好きと思えたのに、以降の展開で一気に萎えてしまったことが悲しい・・・女性観をアップデートしてほしい。


8月25日 「ドライブ・マイ・カー」の感想を書きたくてたまらない。そういう思いを抱えてしまう作品だな。


8月26日 今日は疲れたので夕飯は買って済ませたのだけど、選んだのは餃子と酢豚。中華屋に長らく行っていないので食べてないメニュー。餃子を家で作る人すごいなってつくづく思う。


8月27日 先週苗場に行った人から聞いた現地の話にこの国のタコツボっぷりを痛感し、「ショック・ドゥ・フューチャー」を見て、自分の好きを突き詰めよう!と昂る。/ BS「世界の居酒屋 グラスゴーの回」を見たけども、私が妄想する「グラスゴーの酒場と人々」は出てこなかった……。


8月28日 時々カフェになる店に行ったら、ソニックユースかけてくれた。daydream nation、外の灼熱によく似合う。/ みうらじゅん樋口真嗣の対談を見る。みうらじゅんが子供の頃作っていたスクラップブックと新聞は「凄まじい量と書き込み」の熱量があり「友達に喜んで欲しくて」と語っているところに、変人と凡人の差を感じるよね・・・


8月29日 送料をケチって紅茶を買いに行く。前回気に入った茶葉を伝え、私の好みに合いそうな、紹介文を読んだだけでは気づかない茶葉を選んでもらい、更にその場で「本来より多めに」詰めてくれた。こんな買い方が出来るから、店に伺うのだなあ。 / 「ハイスクールヒーロー」先週分を見る。男性アイドル主演でジェンダー論に切り込むことに驚いた。


8月30日 今日はいろんな部署の人がそれぞれ誤った対応をしたのをうまく軌道修正して、全て綺麗に着地させたのでだいぶ徳を積んだはず。報われてほしいわ私の目利きが。/ ラジオ番組をそっと降板させられ、登用されたのは青葉市子なので「外は戦場だよ」を1曲めに掛けてほしい。


8月31日 帰宅すると鳴っていた音楽の音量がやけに強く聞こえ、いつものように喋れないほどだった。今日は特にほぼ途切れずに係員か電話で他部署と喋っていたせいだろうか。帰宅直後私のテンションが低い日は、次第にY氏も言葉少なになって寝てしまう。


9月1日 涼しくて曇天の朝、apple musicのシャッフルで「今その部屋にはわたしはいない」と歌う声が聴こえてきて9月は始まった。


9月2日 肌寒く雨の一日だったけど珍しく在宅勤務。まだ慣れない。/ 水茄子はもう終わり。