散策

12月ところどころ

12月の光。 一般公開されているお屋敷の縁側に座ってぼんやり。 ついに解体。悲しいけれど、新しいこの場所も気持ち良く過ごすことができますように。 久々の「あぶない」 かわいい。

橋の袂で

年末年始休暇初日の散歩は途中入り込んだ暗渠を進み、コンクリートに埋まった橋を眺めていたら「そうやって見てる人いるんだけど、珍しいからかしら」と話しかけられた。ここで長年暮らしている女性だった。 「私はここにお嫁に来たんだけど、昔は川が流れて…

「大学セミナー・ハウス」とは何か

中央線に乗って吉祥寺より西へ行くのは何年ぶりだろうか? 北野駅で下車し、丘陵を切り開いた車道を登るバスに乗り、野猿街道のテッペン「野猿峠」で下車。 銀杏の黄色が濃厚に輝く中、見えてきたのは・・・ 「大学セミナーハウス」1965年に開館した研修施設…

11月ところどころ

渋ビル 小石川〜池袋まで歩いた日。 民藝館。 町田散歩の日。 何気ないこういうの、良い。 秋の給水塔 パレスサイドビル、かっこいいなあ。 竹橋から神保町方面へ 砧公園 板橋散歩の日。 今年の秋は色の鮮やかさと変化をたくさん見ることができた。その一瞬…

M2〜時代が生み出した希望の建築

環八沿いに建つ“異様”な風貌の建築物を見かけた人は「あれは何?」と思い、東京メモリードホールという斎場だと知ると「なるほど」と納得することだろう。しかし元から斎場として建築されたのではない。竣工1991年、自動車メーカー マツダの東京拠点としてオ…

久しぶりの小遠足

よく晴れた日。肌寒いかなあとストールを用意するところに、季節の移ろいを感じる。 電車に乗って西へ、多摩川を渡った。1年半以上は経っただろうか、東京を出るのは。横浜郊外の駅で下車。お昼はこちら方面での定番のお店で、今日からという日曜メニューの…

9月、ところどころ

日差しが強く暑く感じる日も多かったけれど、公園に行くたびに木々の色合いが変わっていた。 建て替えが始まった世田谷区民会館隣接の世田谷区役所はまだそのままの姿だけど、窓枠は古いし扇風機が見えるし、使い勝手は悪いだろうな。pc用の電源回すのも大変…

7月、ところどころ

喧騒と暑さを避けて私の道を進む。 歩道が広くなれば歩きやすいし美観も良くなるから推進したほうが良いとは思っている。けれど立ち退きしない家屋の横で「ラストスパート」なんて看板掲げるのは、快く思えない。 ご安全に過ごしましょうぞ。

6月、ところどころ

夏だー 何匹いるのかな? 神田の一角。 西早稲田でライブ前の散歩。 世田谷区民会館。前川國男建築。眺めるために座ってたベンチも無くなり、いよいよ解体なんだなあと実感。 近くにあるレーモンド建築の教会は区役所・区民会館とほぼ同時期に竣工。こちらは…

4月、ところどころ

4月10日 もう藤の花。 躑躅も満開。 ハナミズキも満開。 東京の青空 どちらに行こうか。 4月13日 昼休散歩、マンション前の植栽にローズマリー、いい香り。 4月16日 新聞全面広告にこんなのあって、部屋に貼っているの巻。 4月17日 カッコイイフォント。 か…

何度目かの虎ノ門散策

先日トークライブで虎ノ門に行った。会場は「JTビル」と思い込んでいたら、昨年11月に売却されて「住友不動産ビル」と名称変更していた。1995年竣工 地上35階建で古いビルが多かった界隈のランドマーク的な印象があったけれど、周辺の再開発が完成すれば目立…

世田谷美術館にて

世田谷美術館へ「アイノとアルヴァ 二人のアアルト」展を見に行く。日時指定せずに当日券で。混みそうな時期時間帯でなければ、普通に入場可能。時間指定開始時刻は殺到するので避けるとスムーズですヨ。 建築関連展示は手法が難しいけれど、今回はインテリ…

桜観測2021

「桜観測」として毎年書いているけれど、名所の桜というよりは、見知っている風景がこの僅か半月だけ染め変わる魔法に見惚れてしまうのだ。通り道を渡るときに右を向いたら通りの隙間が淡く彩られていたり、高架を走る電車から見える景色が所々ぽんぽんと白…

2月、ところどころ

元々これ書いたのは3月2日の嵐の日。半分以上作成済の時に雨が共用部分電盤に入ったためにネットが落ちたのであった。ということで、改めて記すのである。 昼休み、会社近くの公園にて。 「今日はいいことありそう」と思える景色(ポイントは2つ) ぼやけた…

2月の終わり、3月の初め

もう、「音甘映画館」ではなく「音甘健康館」に改名した方がいいような気がする2月の日々であった。 2月4日 立春 昼間の散歩はあたたか。 2月5日 今日のお昼はやけに早く消化されてしまい、ひどい空腹感のまま夕飯だったからか、胃の痛みが急上昇。クミンや…

「other music」を見て思い出話

2016年に閉店したNYのレコード店「Other Music」のドキュメンタリー映画を、漸く見ることが出来た。未公開映画の紹介や配給を行うグッチーズ・フリースクールが「本と音楽の映画祭 Home School Edition」と題して、期間限定でオンライン配信をしてくれたおか…

1月、ところどころ

1月9日 朝早く目が覚めて、布団からちらりとカーテンを開けたら月が見えた。 1月9日 お気に入りの場所。 1月10日 世田谷区役所。前川國男設計の美しい建物が結局解体され、新しい庁舎をつくるらしいけど。決定がもっと遅かったら「職員が勤務し区民が集まる…

店の継承

墨田区京島の商店街にあるパン屋、ハト屋。以前散策中に可愛らしい看板が付いた店舗を見つけて、写真を挙げたことがある。 ハト屋は数年前、高齢の店主が逝去し閉店したまま空き店舗だった。しかし、縁も無い方がこの看板共々無くしてはいけないと建物ごと購…

12月、ところどころ

12月3日 12月4日 外苑前交差点のこの看板が目に入るたび、この言葉を唱える。 12月19日 渋谷駅南口 恵比寿から歩いた途中にある町中華が更地で衝撃を受けていると、その先は再開発の工事用壁で迷路化し、街の景色は見えなくなっていた。 12月19日 渋谷駅東口…

11月、ところどころ。

11月8日 武蔵大和駅から歩き始めて銀色の円盤見上げて多摩湖へ辿り着き武蔵大和駅へ戻る。遠足気分。 11月11日 昼休み。近所の公園で。 11月15日 溝の口駅から歩き始め、用水を辿り、山へ上がると神社と霊園があった。その向こうに分岐点のような一本の樹木…

最後の原美術館

原美術館がまもなく休館する。bijutsutecho.com 事前予約制のため平日に年休を取った。この数年は魅力的な展示に思えず足を運んでいなかったから随分久しぶりで、晴れて気持ちが良い日だったから目黒駅から歩くことにした。 目黒は古い街だから、駅からすぐ…

10月、ところどころ。

10月4日 吉祥寺 関東バスのぐるぐる停留所 左は杉並、右は吉祥寺 10月10日 渋谷 間もなく消えゆく東急東横店。元々今年閉じる予定だったし、渋谷駅の大規模再開発はまだ折り返しにもなってないけれど、「建物に集ってもらう」ことを目的としたビジネスは、も…

10月の終わり、11月の初め

一気に秋を感じたこの1ヶ月。我が家も歩く距離が長くなった。 はてな、アンテナが都度更新されなかったり(上がってないから訪問しない→実は更新されてた とか)、スターをつけられなかったり(ログインしてるのにログインしてくださいと表示される とか)、…

9月のところどころ

9月5日 夏の終わり 9月9日 久しぶりの非日常 9月18日 飛行機と雲 9月21日 coffee & cigar 9月21日 秋空 9月22日 かつての希望 9月22日 トーキョービッグシティー 9月22日 ロッヂング 9月26日 フクロウ博士 9月26日 時空 9月26日 金次郎の今 9月26日 魅惑の館…

9月の終わり、10月の初め

9月4日 毎金曜日は好きなお店に寄ることを楽しみにしているのに、今日は珍しく仕事で外出し直帰した先には立ち寄りたい店がなく、しかもゲリラ豪雨予想に慌てて帰宅したものの、雨降らず。グググ / 某ドラマ最終回、しかし日本の構造は当面変わることはなく…

今年の秋の4連休

◎19日土曜日はY氏と久しぶりの散策、神保町を起点に大手町ー有楽町ー新橋ー虎ノ門を歩いた。 OASIS VS ROCKERS ?? (そしてrockersとはトランクルームのこと…?) で、避難はしごがスゴイんですよ。怖いよ! カワイイ。 カッコイイ。(でも中の会社が。。。…

外苑前から表参道

久しぶりに銀座線外苑前駅で下車したら、構内が改装されていた。渋谷方向へ歩いたら記憶の中の地図と違い過ぎて、すぐ気が付かないほどだった。ベルコモンズがあった場所。解体したのは知っているけど、新しいビルに生まれ変わって、かつての面影は当然なか…

ぽっかり隠田

明治神宮前〈原宿〉駅で下車して階段を上がり、ラフォーレ原宿を背に振り返ると目に映る景色に驚いた。 無い!!!(曇りで暗かったので調整したら、変な色味になってしまった) 半年ほど歩き回っていないだけなのに、街角の景色がすっかり変わっている。

「街角図鑑」街と境界編

街角図鑑 街と境界編発売日: 2020/08/03メディア: 単行本(ソフトカバー)街の中に当たり前にあるものたちを“集めることで見えてくる”ことの面白さ。 第二弾としての今作は、「景色の解像度を上げる」という言葉に納得。この本を読んで、名前と概略を知りハ…

渋谷とロシアの空の下 〜「LETO」

渋谷駅の、長く続く地下道を歩いていると川底を進んでいるような気持ちになる。少しづつ気温が上がり、蝉の声が聞こえてくると出口のサイン。エスカレーターを上がり切って目に映る光景に息を呑む。ここで写真を撮るのはなと思い、目的地である、出口直ぐの…