音live

steppin' out

「目に見えないもの」に対する「目に見える」言葉が物々しくなった。 けれど。 外へ出れば、目に見えるものの美しさに出逢う。この界隈はよく歩いているはずなのに通りがかりに初めて知った公園で、春先の白き翼の羽ばたきを見る。 レコード屋に行けば、美し…

ウミネコカレー5周年記念 - 引き続きよろしくお願いします。

こんにちは。ウミネコカレー店主の古里です。 いきなりですが2020年2月6日でお店がオープンしてから5年になります。あっという間にという感じなんですが、これも食べて支えてもらった、応援してもらった皆さまのおかげです。ありがとうございます。せっかく…

uminecosounds 2年ぶりのライブ

古里さんはウミネコカレーを移転し大人気店として稼働させてるし、音楽活動は停止かなと思いながら、お店行くたびに音楽が気持ちよく流れるなか、美味しさが増してるカレーを食べると、バンドも続ける気持ちあるよねきっと、と思っていた。去年レコーディン…

割礼『のれないR&R』レコ発ワンマン

吉祥寺MANDA-LA2にて2DAYSの2日めを見ました。なんつうか、もう、ほんとに、凄かった。圧倒的。 初っ端から全身がハッとして、毛穴がバッと開いて、引き込まれて溺れっぱなしの2時間半。あれほど燃え盛る炎だったのにアンコールの最後の最後にフッと一息で消…

坂本慎太郎 LIVE 2019

先月の26日火曜日。会社からダッシュで三茶へ向かい、昭和女子大学へ。勉強ではなくライブです。坂本慎太郎、人見記念講堂にて。ここに来るのは何年も前のカヒミさんのライブ以来。2階席もある2000席ほどのホールで着席スタイルなので老人にも優しい。でもこ…

damon & naomi with michio kurihara

前回は2017年の同じく11月、その前も11月だった気がする……。今回は11月14日(木)吉祥寺曼荼羅2にて。今日は最初に馬頭さん。この間はThe Silenceだったけどライブ見る機会この頃多くて嬉しい。今日は黒のフリルシャツに大きなブローチの装いは王子様のよう…

台風と思い出し散歩

現在台風19号接近中。この影響を踏まえた対応に追われ続けて1週間、ヘトヘトよ。今日は臨時休業の店舗も多く、こういう選択が可能になった時代なのだと思うとともに、それでもこういうときだからこそ休まず、いつも以上に稼働せざるを得ない業務の方もたくさ…

Cornelius Performs Point

リマスターに合わせて開催された「Performs Point」がなんと、オーチャードホールにて。3階席まである天井の高さが気持ちよかった。 観客には我ら世代〜以上の方ばかりで、パートナーとの人も多く、あの頃から歳を重ねても今の暮らしの中にもCorneliusがある…

Andy Shauf

5.9(木)、渋谷WWWにて。Andy Shauf、素晴らしかった。 歌と演奏のバランスが見事で、しゅっと消える手前でふわっと揺らぎながら、各パートがきちっと配置されて着地する。不思議な重量感を持つ音だった。スポットライトは照らさずに、ほのかな暗がりのステー…

sugar plant ワンマン

4月20日新代田fever にてワンマン。昨年18年ぶり!に出した新譜が素晴らしくて、コンスタントにライブも行なっていることも嬉しい。 深く広がる音はどこまでも高い場所へ向かっていく、その安定感たるや。Cage of the sunに泣けた。あのころの曲も昨年の…

ZZZoo 1st音源T-shirt発売記念LIVE

ZZZooと書いてズズズーと読む。ヤマジさん参加の新バンド、デビューアルバムリリース記念なのに玄人感ありまくるライブ。それはツワモノが6人集まった故。そのキッカケはヤマジさんがソロでライブ出演を頼まれた際、誰かとがいいな→田畑さん森川さんの3人で…

嶺川貴子 ソロパフォーマンス

七針にて嶺川貴子さんのソロ。ライブではなくパフォーマンスと称され、タイトルは 「 Traces of the ceiling 」 (天井の引っ掻き傷)。”冷え取り”を目にするようになった時期と嶺川さんを纏う印象の変化の時期のリンクを邪推するところがある。そこには嶺川さ…

三鷹の森フェスティバル

朝から晴れた先週の日曜日は井の頭公園へ。「三鷹の森フェスティバル」に中村まりさんが出演されると前日知ったから。ジブリ美術館のオープンをキッカケに始まったイベントだそうで、出店コーナーには一番目立つところにローソンが出てたのは大人の事情だわ…

Cornelius Mellow Waves Tour 2018

10月8日祝日、東京国際フォーラム ホールAにて。16時半開場、まだ明るい有楽町。集う人々の服装を見るのは楽しい。キラキラしたエントランス、階段を上がる、広い客席。普段地下の小さなライブハウスばかりだから、こういうホールはライブというよりも劇を見…

OGRE YOU ASSHOLE 豪雨の日比谷野外大音楽堂

9月17日、3連休最後の日。去年のリキッドワンマンに停滞を感じてしまいしばらくライブは見てなかったけど、「日比谷野音」且つ「複数のスピーカーを用いた”クアドラフォニック・サウンドシステム”を導入」という御触書に、やっぱり行こうか…と我が家2名で重…

水無月後半

18日 FELTアーティスト: SUUNS出版社/メーカー: SECRC発売日: 2018/03/02メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る今年リリースのこのアルバムもかっこよかったsuunsが日本で単独ライブしてくれるなんて! Images Du Futurアーティスト: Suuns出版社/…

割礼 ワンマン / MANDALA2

昼間は下高井戸から歩きはじめて永福町、新高円寺を経て高円寺まで歩いた。 夜は吉祥寺へ、割礼のライブを見た。 いつもより宍戸さんのギターの音が大きいと感じた。その背後で山際さんはいつもどおりのイカれた音作りをし、より強靭な音だけど繊細で、重厚…

RIDEのワンマンを再び見た日。

最後に見たのは20年以上前のこと。まさか彼らが再び結成し、アルバムをつくり、ワールドツアーで日本にも来てくれてワンマンする日が来ようとは!過去記録辿ると2009年4月に「マーク・ガードナーがアコースティックセットでソロライブしてRIDEの曲やってたり…

坂本慎太郎 at iquidroom

1月17日水曜日のこと。2010年にゆらゆら帝国解散後、2016年には3rdソロアルバムリリース、他楽曲提供などコンスタントに制作活動を続けながらも、昨年漸く、それもドイツで初ライブを経て、日本でのソロ初ライブ。 喫茶店店長に「当たった人初めて見た」と言…

カレーとスプーンと、唄とギターと。

世田谷の巣巣さんで、エミさんのカレー食べて、古里さんがソロで唄うなんて!私のためのディナーショーのようなライブだった。 午前中はけっこうな本降りの雨で、なかなか起き上がれなくてダラダラしてたら午後になって一気に晴れて!ノロノロと散歩に出かけ…

damon&naomi with michio kurihara

渋谷7th floorにて。前回の三上寛とのライブは見ていないので久しぶり。2009年の同じく11月だった。最近活動されているのか心配だった栗原さんも一緒で嬉しい。 デーモンさんの声は今夜もやさしくやわらかく包んでくれる。ナオミさんの声はキリリと澄んで見…

cornelius / mellow waves tour 2017 at Studio Coast

10月25日水曜日、雨の夜。殺風景な駅に降り立ち、”もくもく”の看板が見えると、ああ新木場に来たなーって思う。立ちっぱなしはツライしねえと2階席を押さえたら、真ん中あたりのすこぶる良いトコで落ち着いて見ることが出来て良かった!(でも座席No.がわか…

Brent Kenji & Three berry icecream

FRIEDRICH SUNLIGHTのアルバムが素晴らしいなあと思っていたら、来日ミニライブがあるというではないですか!きゃーーー。それも世田谷は千歳烏山からバスに乗って住宅街のなかにぽつんとあるカフェで、ランチ付という。こういう形態のライブは初めてでちょ…

uminecosounds at o-nest

8月8日の夜。1月以来のライブ。このペースだとそこまで久しぶりではないと思えちゃうけど、この8ヶ月程の月日をしっかりと感じさせるライブだった。 ヤマジさんはフジでのサイドに徹した役割を保ちつつさすがの存在感。古里さんの楽しそうな表情が嬉しいし、…

cornelius / Mellow Waves Release Party

チケ先行発売で取れたのに、1週間以内にコンビニ支払い限定だったのを失念し、一気に奈落のヘッドマスター&自己嫌悪。一般発売で震えながらなんとかゲット。完売直前の整理番号……執念である。以下感想が大長編なこともお察しください・・・ 会場のリキッド…

THURSTON MOORE + 灰野敬二 + 吉田達也

私はこういう音が聴きたかったんだ……!と心の奥底から体全体から喜びと嬉しさと楽しさが溢れ出すひとときだった。 当初は「THURSTON MOORE + CHARLES HAYWARD」のセットだったものの、CHARLES HAYWARDが直前キャンセルのVINYLクオリティを発揮、ああこの組み…

OGRE YOU ASSHOLE

新宿リキッドルームにて昨年のアルバム「ハンドルを放す前に」リリースツアー。 この新譜は石原さんを離れてセルフプロデュースになったことが起因なのか、閉塞感に満ちていていい印象を持てなかったのだけど、ライブもその延長線上でした。 もともとドラム…

割礼 / MANDALA−2

久々のワンマンはアンコール込みで3時間近く全14曲。MCは勿論松橋さんのアレのみ。毎回時間の流れが不思議。 相変わらず宍戸さんのギターは時空が変だ。スローモーションな仕草はしなやかで重量をまるで感じさせないのに、奥をぐいっと掴む強さがあり、ずむ…

「BIG-O 60 〜大還暦祭〜」

音楽評論家である小野島大さんの”還暦祝”ライブ、下北沢QUEにて。 こんなライブが開催されるなんて!’91年、MM誌上で小野島さんが激賞したヤマジカズヒデ ソロ・アルバムを「dip the flagの人?こんなに推すなんて」と聴いたところ深く強く衝撃を受けて今に…

Ryoji Ikeda / Merzbow

池田亮司とMerzbowのライブのニュースに速攻チケ取ったところ、やはり即ソールドアウト。会場はシネマライズ跡にオープンしたwww-x。行く前にブックセンターに寄ろうとしてたけど、ああもう無いんだって思い出してスペイン坂の階段登りきったら、辺りは真っ…